大切な人と格安航空券で贅沢な時間を

夕焼けと飛行機

大切な人と格安航空券で贅沢な時間を

「格安航空券って座席狭いんじゃない?」「なんか疲れそう」
なんて思ったことありませんか?
でもそれは、ツアーなどに参加した個人の感想ではないですか?
格安航空チケットが必ずしも座席が狭いとは限らないんです。
人それぞれ身長や足の長さは違います。
ちなみに20代女性の平均身長は154.2cmと言われています。
平均身長で座った方と、モデルさん並みの身長180㎝の方が座った時、座席の広い狭いの感じ方は違って当然です。
そこで今日は大切な人と大切な旅行の時間を、より快適にする航空チケットについてのお話です。

格安航空券は機内が狭い??

狭い座席に座る人
LCC(格安航空券)テレビのCMなどで一度は聞いたことのあるワードかと思います。
よく聞くのが、ピーチ、ジェットスター、バニラエア、などではないでしょうか。
これらはネットなどでも「激安」「最安値」「割引ツアー」などたくさんのプランが用意されています。
せっかく旅行に行くなら移動も快適に、時間も料金もおさえ、浮いたで分贅沢をしたいものです。
そこでおススメなのが、新幹線や夜行バスではなく飛行機なんです。
いくら安くても、移動で疲れてしまうような事は避けたいですよね?
そこでこんなものを用意しました。
今上げたピーチ、ジェットスター、バニラエア、3社の座席の幅です。
全ての基本的な座席間隔、シートピッチは74cm(29インチ)で3社同じでした。
これは足を組むのは難しいくらいの幅です。
20代女性の平均身長くらいの方には余裕はありますが、180cmくらいになると狭く感じ長時間座るのは厳しいかもしれません。
ですが国内旅行、1時間程度の移動ならまったく問題はないように思います。

LCCのJAL航空券、ANA航空券、SFJ航空券。

ではこの大手3社はどうでしょうか。
標準的な座席間隔シートピッチ、国内線で79㎝(31インチ)でした。
機体によって若干誤差はあるかと思いますが、普通席はこの79㎝幅が3社とも基本的に使われています。
大手と聞くだけで心配になるのが料金です。
先ほどのピーチ、ジェットスター、バニラエア。
この3社に比べると、JAL、ANA、SFJ、季節にもよりますが若干高い時もあるかもしれません。
ですが大手3社でも、早期予約で航空券を購入すれば、そこまで割り高にはならないんです。
ここで一点だけ注意していただきたい事があります。
それはLCCピーチ、ジェットスター、バニラエアの場合、標準的な運賃に手荷物の料金が含まれていないと言う事です。
ちなみに手荷物には制限があり、ピーチの場合、サイズが高さと幅奥行きの合計が115cm以内。
各辺が55×40×25(cm)以内、荷物2つまでの合計が10kgであれば無料です。
つまりそれ以上は有料になると言う事です。
参考までにゴルフバックやスキーで、1つにつき1,440円~3,650円になります。
この金額の違いは目的地によって違うと言うことです。
チケットの安さだけを見ずに、こういった所も旅の基準にされるといいかと思います。

季節とサービス

このようにLCCと言っても、表示されている金額が全てではないと言う事がおわかりいただけたかと思います。
大切な人と楽しみにしていた旅行。
いざ空港に着いてみたら「追加料金です」なんて言われたらせっかくの楽しい旅も台無しです。
予約の際は各航空会社のサービスも踏まえた上で選ぶ事をおススメします。

Similar Posts:

    None Found